港には倉庫が軒を連ねて建ち並ぶという光景が・・・

多くの貨物船が出入りする港の岸壁には、倉庫が軒を連ねて建ち並んでいる、といった光景がお馴染みのものとなっています。貨物船が港に入ったり出たりするたんびに、たくさんの貨物がそうした貨物船に積み込まれたり降ろされたりするわけですから、そうした積み込み用の貨物を保管しておいたり、船から降ろされた貨物を保管するための倉庫が、港には多数設けられているわけなのです。また国際港には、外国との交易で出入りする貨物の通関を行う税関がありますから、その税関の保税倉庫も設けられています。

船に積み込まれ船から降ろされる貨物の一時保管所に

港の倉庫には、あちこちから船積みされる様々な貨物が集められてきます。トラックに積まれて運ばれてきた貨物はいったん倉庫に入庫されると、船積みされる日まで保管されることになります。一方、船から降ろされた貨物もいったん倉庫に入庫されて、出荷される日まで倉庫に保管されることになります。このようにして、港の倉庫というものは、船に積み込まれる貨物や、船から降ろされる荷物の一時保管所としての役割を果たしているのです。

倉庫がコンテナに取って代わられる時代となって

港の岸壁に設けられている倉庫には、船積みされたり船から降ろされる多くの様々な貨物が収納されています。しかし、最近ではこうした倉庫によらずに、大きなコンテナに貨物を格納してしまって、そのコンテナごと船に積み込んでしまったり、船から降ろされたりといったパターンが増えてきています。こうしたコンテナの場合には、倉庫に収納するのではなく、岸壁にコンテナが野積みされるようになっていて、巨大なクレーンでそのコンテナごと船に積み込んだり、船から降ろしたりというようになっているのです。

3PLは長年の経験や実績が豊富な業者に物流を任せることで、作業の負担を減らしてスムーズに業務を進める環境を作れます。