印刷物のいろいろな種類

紙や、それ以外の物に文字や画像をインクで刷った物を印刷物と言います。日用品やスーパーなどで買える食品のパッケージ、本やチラシなど、様々な印刷物が世の中には溢れています。印刷の方法も色々あります。コンビニや会社にあるコピー機は、レーザープリンターといって、トナーをレーザーで感光させる方式です。オンデマンド印刷も、この方式です。数千、数万枚のチラシなどを印刷会社に依頼する場合、一般的にはオフセット印刷という方式で刷られます。

1枚だけ印刷したい時は?

1枚だけ、あるいは数枚だけ、印刷したいものがある時はどういう方法が良いでしょうか?あまり大きくないサイズ、なおかつ普通の薄い紙で良い場合は、コピー機を使う方法が最も手軽です。コンビニのコピー機では、パソコンで作ったデータや、デジカメ、スマホ等で撮った写真データを出力することが可能なので、とても便利です。プリンターを持っていれば、それを使用するのも良いでしょう。大判のポスターや、厚紙、あるいはパネルボードなどに刷りたい場合は、出力センターを利用するか、1枚から刷ってもらえるオンデマンド印刷対応の印刷通販会社を使うと良いでしょう。

大部数の印刷物を発注する方法

数枚、数十枚程度であれば、コピー機やプリンターで刷れば良いのですが、チラシ等の用途で大量に印刷物が必要な場合、コストを考えると印刷会社に依頼した方が安い場合があります。その方が、印刷も綺麗に仕上がります。その場合、インターネットを通じて簡単に印刷を注文できる印刷通販を行っている印刷会社を利用すると安くて便利です。印刷料金は、ホームページに掲載されているので安心して申し込めます。データの入稿も、支払いも、ブラウザ経由で即時に行えますよ。

封筒印刷をすることで、住所を記入する手間を省くことができます。また、独自のデザインにすることで多くの人から目を引きやすくなります。