まずは見積に来てもらおう!

引っ越しに不慣れな人にとって、業者を決めることはなかなか容易ではないですよね。こだわる部分にもよりますが、多くは値段が基準になるのではないでしょうか。まずは複数の業者に見積りを依頼しましょう。家具の量や引っ越しの時期によっても値段は異なりますし、マンションなのか戸建てなのかによっても金額はかわります。引っ越しの多い年度末などは、価格も上がるので複数の業者で見積りをとってもらい比べて決めるのがよいでしょう。

低価格で引っ越しをすませるには!

学生などお金がない世代にとっての引っ越しは、出費がかさむためできるだけ低価格で!と希望する人も多いでしょう。まずは荷物は自分で梱包すること、ダンボールも購入したりせずスーパーなどでもらいましょう。引っ越し業者を名乗る会社よりも、何でも屋さん(便利屋さん)に依頼すればもっと低価格でお手伝いしてもらえますよ。ただし、引っ越し業者ではないため、多少のキズなどには目をつぶる覚悟は必要です。大事な家具や荷物がある場合には、きちんと梱包してもらえる引っ越し業者がオススメです。

引っ越し業者は価格を値切れる!

土日や年度末など、引っ越しが重なる時期は特に注意が必要です。引っ越しの日取りを決めるに当たっては「いま日にちを押さえないと埋まってしまうかも!」と焦らされたり、「この時期は引っ越しシーズンだから○万円くらいはかかってしまう」と高値を提示してきます。そんなときには妥協せずに「○○業者は○万円でいいと言ってくれた!」と比較対象を出すといいでしょう。または、「○万円なんて高くて出せないよ!」と業者の前でわざと夫婦喧嘩をするのも手です。価格を下げてもお客さんが逃げてしまうよりもずっといいですからね。

不用品の回収を行っている業者を選ぶ時は、口コミサイトを参考にして、料金やサービスが充実しているところを探しましょう。